Ã¥ÂÊ娠中にお姑さんを見送られたとは・・・大変でしたね。現在は大過なく過ごされていらっしゃいますか?御家業の元どうしても多忙かと思われますが、大切なお身体です。どうかご自愛されて下さいね!!私は8年前、34歳の時2番目の子を出産しました。実家があるにはありますが、実母がヒステリー性でちょっとしたことで切れすぐに暴言を吐く為、元から頼る気も無く病院からまっすぐ自宅に帰って来ました。夏休みを挟んでいましたが長男は年長園児、送り迎えも新生児の世話もすべて一人・・・退院し¦£ÂÂ¦Ã£ÂÂ‹Ã£Â‚‰æ¨ªã«ãªã£ã¦ã‚†ã£ãã‚Šä¼‘めたことなど、まったくありません。夫が帰宅すれば出来る限りの手伝いをしてくれましたが、それでも日中は家事育児に追われ通し。辛くなかったと云えば嘘になりますが、気疲れすることなく自分のペースで諸々進められたのでその分気は楽でした。『私が頑張らなくちゃ!!』と脳内が興奮状態にあったのは確かかも知れませんが^^;今思ってもかなりの無理をしたな・・・とは思います。当時は別段体調を崩すことも無かったので『何だ休まなくてもこんなものか、楽勝楽勝』と自分の身体を労わることなく猪突猛進してきましが、これからどんな弊害が出て来るのか正直ヒヤヒヤものです。今までこれと云って問題なく過ごしてこれても、この先どうなるかは分かりませんから・・・。京子さんもご自分の体力を過信せず、産後どんなサービスが利用可能か等、今のうちにリサーチしてみては如何でしょう?お母さんの頑張りも大事、でも一つしかない身体を労わることはもっと大事ですから。どうか無事御出産されますよう、心からお祈りしています!!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-16 (日) 08:36:48 (35d)